在籍確認なしで即日融資できる方法がある!
~職場への連絡なしでキャッシングしたいなら~

カードローンなら「在籍確認なしでも即日融資・キャッシングできる」のです。

【1】「会社に所属している」ことを証明して在籍確認にする

基本的に、プロミスやアコム、アイフルなど大手のカードローン会社では「在籍確認をしなくては、キャッシングは出来ない」事になっています。しかし、例えば土日に申込みをした場合、あるいは夜の申込みで「今日お金が必要」「即日融資して欲しい」こんなケースもよくあります。 実はプロミスやアイフルでは、「職場への電話連絡での在籍確認をしなくても、書類上で会社の所属が確認できる場合」には、キャッシングが出来るのです。

在籍確認の代わりとなる書類

  • 会社名と氏名の入った社会保険証
  • 会社名と氏名の入った直近の給与明細

いずれかを用意する事ができれば、「在籍確認」が出来たと見なされます。

【2】銀行やローン会社系のフリで在籍確認をしてもらう

では、平日の即日融資でも「在籍確認なし」をしてもらえるのでしょうか? よくあるのが

「個人名で電話してきても、違和感がある」
「何となく会社の人たちも、あれって消費者金融の申込みでは?と疑う」
という声です。この場合は、もっと細かく「電話連絡の方法」を指定する事も可能です。例えば、

  • 住宅ローンの申込みのフリをしてもらう
  • クレジットカードの審査と言ってもらう
  • カーローンの申込み手続き上の確認のフリをしてもらう

まずはオペレーターに「在籍確認で職場の人にわかるのが困る」と相談してみて下さい。消費者金融会社からの連絡となると気まずいですが、「銀行のクレジットカード」とか「車のローンの審査」となると、特に違和感がありません。あらかじめ頼んでおけば、何となく「クレジットカードの審査っぽい感じ」で連絡をしてきてくれたりします。ただし、例えば実際に他にある「具体的な銀行名」とか「ありもしない会社名」、要するに「明らかなウソ」はつけないようです。

一番いいのは、自分で同僚などに「クレジットカード申し込んだから、在籍確認があるかも」となにげなく言ってしまう事。そうすれば、個人名の電話がきても、取った同僚も「ああ、カードの申込みのやつか」と思ってくれます。消費者金融となるとイヤかもしれませんが、クレジットカードは違和感がありません。

他には、自分が不在時をわざと指定して、在籍確認をしてもらう方法もあります。会社にいる時だと、個人名の連絡に答えなくてはなりません。簡単な質問で「はい」で回答すればすむ場合がほとんどですが、氏名や年齢程度は聞かれる場合もあります。いかにも「カードローンの審査っぽい感じ」で、周囲にわかりそうでイヤという人もいるでしょう。カードローン会社としては、その職場に連絡を入れて「ただいま、○○は席を外しております」と言われても、それで「会社に在籍している」確認になりますから、全く問題ありません。

平日でも、事情を話してお願いすれば、書類上での在籍確認も認められるケースもあります。上記のような方法も不安なようでしたら、在籍確認を書類でやってもらえるように頼むといいでしょう。

【3】WEB完結で在籍確認が必要のないモビットを利用

モビットでは、そもそも「職場への連絡をしないで」在籍確認を必要としない、キャッシングの申込方法があります。

WEB完結キャッシング申込みに必要な書類

  • 本人確認書類:運転免許証かパスポート
  • 現在の収入を証明できるもの:源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月分)のいずれか
  • 勤務先を確認できる書類:健康保険証か直近1ヶ月分の給与明細書

WEB完結キャッシング申込みの条件

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座がある

上記を満たせば、全ての手続きをネット上で行えます。会社への在籍確認はありません。また、郵送物も一切なく、電話もする必要がありません。「とにかく絶対に職場に連絡がくるのは困る!」という人には、モビットがオススメです。

在籍確認なしで即日融資!オススメのカードローンは……

モビットのWEB完結

条件が多少あるので、必ずしも誰にでも利用できないのが残念ですが…。モビットのWEB完結は、職場への連絡はないのでオススメです。カードの発行はなく、手続きが完了するとすぐに銀行の口座へ即日融資で、振込キャッシングされます。

アコム・プロミス

この2社も、基本的に「書類上の会社在籍確認」をしてくれます。土日の申込みはもちろんですが、そうでない場合にも「会社に電話がくると、いろいろとマズい」時には、オペレーターに相談すると応じてくれます。即日融資でスピード重視ならば、午前中に申込みをするといいでしょう。在籍確認の代わりになる、社会保険証などの準備を忘れずにしておけば、スムーズにキャッシングできます。