土日や休みだけど今日お金を借りたい!
~休日でも即日審査出来る消費者金融~

土日祝日・カードローン会社なら即日審査で即日融資!

土日や祝日、休日に急にお金が必要になる事はありがちです。「今日お金が必要!」だけど、金融機関はお休みだし、カードローン会社でも審査を通す事はできるの? という質問はよく聞きます。

土日祝日&休日の即日融資の基本的な方法

  • 土日祝日&休日でも在籍確認を書類でして即日審査
  • 審査に通れば、無人契約機でカード発行して即キャッシング

カードローンでは、最初に「審査」があります。この中で信用情報や属性を確認する他に、大事なのが「会社に在籍している確認」いわゆる「在籍確認」です。土日は仕事が休みで、会社に連絡されても在籍確認がとれません。そこで、

電話での在籍確認の代わりに……
  • 会社名と氏名の入った社会保険証の写し
  • 会社名と氏名の入った直近の給与明細書

いずれかで、「会社に在籍している」と認めてくれるシステムになっています。 これで通常の審査が通れば、あとは無人契約機でカード発行をし、その場でキャッシングできます。休日だけど「今日お金が必要!」という時も、ネットや電話で手続きをすませて、カード発行を無人機でするように手配すれば、数時間での即日融資も可能です。

便利な365日24時間いつでも出来る振込キャッシング

各カードローン会社によって、規定が多少違うので注意して下さい。

プロミス 「瞬フリ」
  • 三井住友銀行か三菱東京銀行に口座がある
  • 社会保険証がある
アコム
  • 楽天銀行に口座がある
  • 事前登録が必要
モビット 「WEB完結」
  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座がある
  • 収入証明書が用意できる
  • 本人確認書類が用意できる

指定された銀行口座を持っている、事前に登録をすませるといった準備は必要ですが、条件を満たしていれば「24時間365日」すぐに振込キャッシングをしてもらえます。ほとんどのカードローン会社では、「申込みがあってから、わずか数分(1分~3分)」という超スピードキャッシングが可能です。

即日融資で、本当に「今日、今すぐにお金が必要」という時に、休日に関わらず、365日いつでもキャッシングできるのはとても便利です。指定銀行に口座を持っている人はもちろんですが、わざわざ作る価値のある「土日休日365日キャッシング」できる方法のひとつです。

土日祝日に即日融資!絶対に外せない必要書類はコレ

  • 本人確認書類
    運転免許証、パスポートなど
  • 在籍確認のための書類
    会社名と氏名の入った社会保険証、直近の給与明細

在籍確認については、プロミスやアコムでは「書類上での確認」が出来ます。土日、休日のキャッシングでは、「会社の在籍確認ができるかどうか」がポイントになってくるので、必ず準備しましょう。

もし、在籍確認できる証明書類がないような場合には

例え在籍確認できる証明書類がなかったとしても、カードローン会社なら即日融資は可能です。ただし、上限額がかなり低めになります。例えば、土日で申込みをすると、まず「3万」「5万」といった金額でキャッシングが出来るカードが発行されます。その後、月曜日や平日に在籍確認が取れた時点で、審査に合わせて増額されてキャッシング枠が広がります。

休日のキャッシング・カードローン以外でも出来るの?

・銀行

銀行の通常のフリーローンや、融資の申込みは、当然ながら平日のみです。しかも、平日の9時から15時までですね。ちなみに銀行系のカードローンの場合は、休日の申込みもできます。これは審査に通れば、確かに当日のキャッシングは可能ですが、土日は在籍確認の問題等で難しいようです。また、審査そのものも厳しいので、まず「審査に通るかどうか」といった問題があります。

・信販系カードでキャッシング

現在クレジットカードをもっていて、キャッシングの枠があれば、確かにすぐにキャッシング出来ます。実は多いのが「信販カードでキャッシングするつもりで」ATMにいったら出来なくて焦った、という体験です。これは、総量規制以前に作ったカードだと、キャッシング枠があったものの、現在は使えなくなっているケース。貸金業法上の規制があるので使えなくなっています。そこで連絡をしてみると、「収入証明書を提出して、審査を通してから」と言われてしまいます。そのため、即日融資はできませんし、また、総量規制に引っ掛かると、キャッシング自体出来ません。

・中小のカードローン

よく、聞いた事のないような名前のついた「即日融資できます○×ファイナンス」といったような看板を街中で見かけます。また、ネットでも検索すれば、いくらでもキャッシング会社が出てきます。しかし、こうした中小のカードローン会社は、一昔前によく言われた「サラ金」「街金」といった所もあり、悪質ではない業者を選ぶのが難しいのが問題点です。休日でも、申込みに行けば、その場で5万といったお金を借りる事は出来るでしょう。

ただし、返済方法や業者によっては非常に悪質な金利をとる所もあるので、要注意です。他社から借入があるとか、過去にブラックだった、とにかく1時間以内にお金が必要、というような人が焦って駆け込むパターンが多いようです。でも、実際には大手のカードローン会社でも、過去に問題があっても審査に通る場合も多く、スピーディーな審査で対応してくれます。安全性からも、やはり大手のカードローン会社を利用するようにしましょう。