審査が甘いキャッシングってどこ?
即日でお金を借りられる消費者金融は?

キャッシングの審査が甘い=審査に通りやすい消費者金融会社は、あります。

審査が甘い!?即日でお金を借りられるカードローン会社は…

キャッシングを申し込む人の条件によって違う

(1)初めてのキャッシングなら

初回のキャッシングは、どこもかなりスピーディーに行ってくれます。審査が甘いというより、他社での借入などがなく、審査がスムーズに進むのでしょう。プロミス、モビット、アイフル、アコムといった大手消費者金融の審査も早く、簡単に通りやすいようです。

(2)他社に借入がある

一般的に他社への借入は、3件以上あると審査が厳しくなると言われています。3件以内なら、アコム、アイフルあたりは「他社の借入があっても、審査が通ってキャッシング出来た」という口コミが多く集まっていますね。アコムもアイフルも事前診断があるので、まずはサイトで簡単な診断を通して、お金を借りる事ができるか確認してみましょう。

(3)フリーターやパートの主婦は

アイフルの女性専用カードは、上限額を低く設定してある女性の為のカードローンです。「年収の低いパートの主婦などでも審査が甘いような気がする」という口コミが多く、実際に審査も通りやすいようです。アルバイトやフリーターではアコム、アルバイト期間も長く安定した収入となっている場合にはプロミスの審査が早いと言われています。

審査の通過率から「審査の甘いカードローン」を判断する

申込み件数に対して、実際に審査を通過して、キャッシングが出来た人の割合を「審査通過率」として、公表している消費者金融会社もあります。中でも、アコムは審査通過率が他よりも5%~10%以上高いようですから、やはり「審査に通りやすい」と言えるのではないでしょうか。

口コミ評価による「審査の甘い消費者金融」会社は

口コミ評価で、「審査が甘いんじゃないかな」といった声が多く集まっているのは、アイフルですね。これは、アイフルが大手の消費者金融会社の中では珍しく、銀行のバックアップがない「独立系」だからです。独立系カードローンだから、審査が甘いという事はないのですが、銀行傘下のカードローン会社よりも「多くの実績を作りたい」という営業意欲が高いように感じられ、実際に申し込んだ人にとって「アイフルは審査が通りやすい」という口コミに繋がっているのかもしれません。

4社比較!即日融資キャッシングの審査基準

プロミスの審査の特徴

  • 年収の高さよりも安定性重視
  • アルバイトでも時給自体より勤続年数や継続している人の方が審査に通りやすい

アコムの審査の特徴

  • 他社の借入については、金額より件数を重視する傾向
  • 他社に借入があっても、1件なら審査に通りやすいと言われている

アイフルの審査の特徴

  • 借入件数が2社以上あるなら、アイフルでもおまとめローンの方が通りやすい
  • フリーターやアルバイトも審査に通りやすいと言われている

モビットの審査の特徴

  • 事前診断(10秒の仮審査)がかなり正確なので、事前にこれで確認しておくとよい
  • 勤続年数が極端に短い(半年以内など)と、審査に通りづらい

共通している審査基準として外せないのが、信用情報です。

  • 過去に半年以上の延滞などしている
  • 自己破産をしている
  • 4社、5社から借入をしている

こうした状況では、いくら審査が甘いと言われるような消費者金融でも、キャッシングはできません。逆に言えば、こうした状況でもお金を借りられるカードローン会社は、個人的な業者が多く、法的規制を前提としていません。それこそ「審査が甘く」簡単に借りられるかもしれませんが、強制的な返済や、無謀な利息をつけるなど、トラブルに巻き込まれる事が多いので、要注意です。

即日融資が出来る!審査を早めてお金を借りるコツ3つ

審査が甘いという消費者金融会社を探すより、「審査に通りやすく」準備しておく事が大切です。

ウソをつかないコト!

他社からの借入件数や、年収など、ちょっとした事でついウソをついてしまうと、必ずこうした情報はバレます。ウソとわかって時点で、「信頼性のない人」になり、審査に引っ掛かります。どういう状況であれ、ウソはつかないのが大前提です。まず第一に「審査に通りやすい」のは、全ての申告や記入欄に「ウソがないこと」です。

必要書類を完璧に揃えておくコト!

初回のキャッシングの申込みなら、50万円以内がほとんどでしょう。この場合は、本人確認書類のみでOKです。ただし、運転免許証がない場合には、他に揃える書類もあります。申込み時に必要な書類を確認し、すぐに提出できるようにしておきましょう。

一度に何社にも同時申込みはしないコト!

当日の同時刻に、同時に申込みをした場合には、その日のうちには情報がわからないようです。とはいえ、実際には、少しでも時間がずれてくると「多重申込み」扱いされる場合がほとんどです。一度に、何社ものカードローン会社に申込みをしているのは、審査する側としては警戒します。よほどお金に困っているに違いない、返済能力に疑問がある、と判断されがちです。融資をした情報は、翌日以降に反映されるようですが、申込みの情報はほとんどリアルタイムで信用情報期間に入ります。そこで、よほどぴったりの同時刻に申し込まない限りは、カードローン会社の方でも気づきます。これは「申込みブラック」と俗に言われ、その後、数ヶ月は審査自体が通りづらくなるので、気をつけましょう。